アナログ人間が必死にDTMを勉強⑤オーディオトラックのレコーディング成功

こんにちは、べりんごです。

今日のブログ作業BGMはアレサ・フランクリン。訃報のニュースに驚いたけどこれからそんなことがどんどんやってくるんだろうな。偉大なアーティストはその形をなくしたとしても作品や魂はずっと語り継がれていく。歌声にうっとり聴き入って作業してます。

さて前回、ZOOMのUAC-2を購入してドライバーをインストールしてみました。(ドキドキ)ケーブルをつないで、ダイレクトモニタリング機能を使って音を鳴らしてみるとまったく音がズレてない!!ヾ(@^▽^@)ノ わーい!!

さっそくギター、ベース、ボーカルをレコーディングしてみました。ベースは久しぶりだったのでまったく弾けなくて打ち込みの方がマシやん、となってちょっと保留(笑)自分で何層にも重ねたコーラスにムフムフ。やっぱりボーカルのハーモニーが大好き♡いつかゴスペルをやりたいという夢を持ってます。

ちなみに、オーディオトラックのレコーディングをするとき、ステレオインのGAINを上げすぎると赤いランプが点灯してます。音量が大きすぎるということなので緑のランプが点灯している状態にして録音したのだけど、そうすると波形が出てこない。ずーっとまっすぐの線だけが表示されている。けど再生したら音はちゃんと録音できている。という不思議な状態に。

音は入ってるけどなんか気持ち悪いから解決法を調べてみると、ノーマライズをすれば波形が現れるかも?とのことで試してみると、出てきた!【Audio】→【処理】→【ノーマライズ】。理由や仕組みはわかってないけどとりあえず波形が出たので満足(笑)

これでなんとか打ち込みとオーディオのレコーディングができるようになったのですが、まだまだ操作もままならず、すっごく無駄な動きをたくさんしていると思うので、次は編集操作を勉強していきたいなぁ。コピペもいまいちうまくできないんだよなぁ。

あと、プラグイン?とかソフト音源?とかを入れたほうがもっといろいろできるんだろうなーと思うんですが・・・それは次のステップとします。ひとまずここまでできるようになったことで、最高に楽しいおもちゃを手に入れた気分でテンション上がりまくってます♡これで自由に作曲ができる~♡

やりたいこといっぱい!!

=べりんご=