アナログ人間が必死にDTMを勉強③オーディオIF経由で音を出したい

こんばんは、べりんごです。

前回、PCとオーディオインターフェイスをつないでみた途端に普段使っているPCスピーカーから音が出なくなって、ふと、オーディオインターフェイスの先に音を鳴らす何かが必要なのでは?と思ってさっそく途方に暮れたのでした。

このモニター、使えるかなー?2016年7月にBerryソロアルバム発売記念でHMV大阪店でインストアライブをやったときにアンプとして使ったもの。たまにiPodつないで聴いてたし、きっと使えるはずだよね。

このモニターの後ろ側はこんな感じ。真ん中の、STEREO AUX INってところにケーブルを差せば音が出そうな気がする。

オーディオインターフェイスのLINE OUT側は・・・ふむふむ、赤と白のやつね。よくあるケーブル、この赤と白のやつはRCA端子というらしい。

手持ちのケーブルは・・・っと。あれ?これだとモニター側につながらないような気がする。((°▼°;))ブルブル

というわけでポチっと変換ケーブルを購入してみた。これをつないでモニターに差せばいいんだよね。(家でずっとひとりごと言いながらやってます、笑)

この接続で、無事にモニターから音が出ました!!わぁい!!iTunesやYouTubeの音。でもしばらく経つとノイズが入ってきて音がズレていく現象が起きる。やだ。オーディオインターフェイスにACケーブルが接続できなくてUSBだけの電力供給だから電力不足なのかな?!まぁちょっとこの問題はおいとこう。

あとは、MIDIキーボードを接続したいんだけど、わたしの持ってるAKAI LPK25はUSB接続になってるので、PCに直接つながなきゃいけないようです。ここでまた問題発生。

PCのUSBポートが足りない。((°▼°;))ブルブル

家の中を探してみたけどハブ余ってない様子。うぅぅ、ポチ。(T_T)

USBケーブルでPCとMIDIキーボードをつないでみると、自動でドライバがインストールされたもよう。Cubaseの画面でも入力信号が来ていた!ということでなんとかつないで音を出せるところまではいけた!

一歩ずつ、一歩ずつ・・・

=べりんご=