2017年の音楽活動を振り返ってみる(4)

こんにちは、べりんごです。いまTHE BUNNIES(ザ・バニーズ)のギタリストとして活動しているのですが、2017年の初ライヴはなんと10月(笑)こんなのんびりしているところも大好きなのです。

2017年10月21日「It’s Finking Time」@CLUB STOMP
◆LIVE
・The Minnesota VoodooMen
・THE BUNNIES
・The Young Pennsylvanians
・Jimmy & The Queennies
・5050’s
◆DJ
・CHIKUSA
・O.K.D

写真がなかったので動画のキャプチャですみません(°▽°;)

初ライヴは10月だけどスタジオ練習はちゃんとやっていて、新しいカヴァー曲も増えてたりします!ファンでもあるわたしとしてはリーダーのREEKOさんのオリジナルの新曲を熱烈希望していて、いつも伝えています(笑)やっぱり新しい曲って演奏する(つくっていく)の楽しいし、聴くほうも新鮮でいいですよね。

10/21セットリスト!
1.Private Party(ALL)
2.What a guy(Asuka)
3.Cara-Lin(ALL)
4.Chills and Fever(Hong-Chang)
5.In my dream(Asuka)
6.Let your yeah be yeah(Reeko)
7.Darkness(Five)
8.Out of Time(Reeko)
9.Black And White Thunderbird(ALL)
10.Everybody Sweet Rock(ALL)
EN.I shot Mr.Lee(Five)

わたしが2曲目で歌わせてもらっている「What a guy」はThe Raindropsのカヴァーで、バニーズが初ライヴで披露した曲だそうです。そんな思い出の1曲を歌わせてもらえて幸せです❤❤この日のセットリストめちゃよかった。自分のプレイに納得いかなくて悔しい夜でもありましたが、その悔しい気持ちはずっと持ち続けていたいものでもあります。じゃないと止まっちゃうもんね。

=べりんご=

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA